マルイチセーリング株式会社 ~ラムースソファ『バラード』~

マルイチセーリング バラード 室内ペット対応 ラムースソファ 東京デザインセンター

シンプルデザインの国産高級ソファ。

 

良い家具を末永く使ってもらいたい。

そんな日本のものづくりの精神を今なお継承しているソファ製造メーカーの製品です。

サイズ 価格
W220×D157(92)×H81(SH42)  \ 306,000(税込) 
マルイチセーリング バラード 室内ペット対応 ラムースソファ 東京デザインセンター
マルイチセーリング バラード 室内ペット対応 ラムースソファ 東京デザインセンター

座り心地にこだわった「背・座」クッションの中身。

 

特殊ポリエステル綿とフェザーをふんだんに使い、どんな姿勢で座っても

気持ちよく身体をささえてくれます。

 

オールカバーリング仕様。

マルイチセーリング バラード 室内ペット対応 ラムースソファ 東京デザインセンター

 

 

脚は『ナチュラル色』と『ブラウン色』。

 

左右の肘は、ドライバーで取り外しが出来て、左右の向きを変えることが出来ます。

サイズ違いや、一人掛けスツールなど、30以上のアイテムがあります。

使い勝手や、お部屋の配置に合わせて選ぶことが出来ます。

マルイチセーリング バラード 室内ペット対応 ラムースソファ 張地カラーサンプル 東京デザインセンター

 

 

 

 

張地は耐久性に優れた

「ラムース」です。

 

汚れが付きにくく、落としやすい。

ペットのひっかきにも強いです。

 

お好きな色を選べます。

『ラムース』:とても優れた張地です。

 

ポリエステルマイクロファイバーによるスエード調高級人工皮革。

椅子の張地に限らず車や飛行機のシートや衣料品、アクセサリー

  など幅広く使われています。

 

 

【特徴】

 

○ ソフトな手触り

 

○ 軽くて暖かい

 

○ 強くてしなやか

 

○ ペットの「ひっかき」に強い

 

○ 水に強い

   ・色落ちしにくい

   ・縮まない

   ・硬くならない

 

○ お手入れ簡単

     ・水洗可

     ・ドライクリーニング可

 

○ お手入れ方法

     ・表面のホコリなどは衣類用のブラシなどで取り除いて下さい。

 

     ・飲み物などの液体をこぼした時は表面で水玉状になります。

        ティッシュや乾いた布で拭き取って下さい。

        (時間が経つと取れにくくなりますので早めに拭き取って下さい)

 

     ・通常の汚れは、ぬるま湯又は中性洗剤を溶かしたぬるま湯を含ませた布で軽く

        たたくようにして拭き取り、その後湿らせた布で洗剤を十分に拭き取って下さい。

 

      ・油性のシミなどには、アルコール・ベンジンも有効です。

 

      ・油性マジックボールペンなどの汚れは落ちませんのでお気を付け下さい。

 

      ・漂白剤による漂白は出来ません。

 

      ・水洗い後は日陰に干して下さい。

 

 

■ 地球環境に配慮

 

○ ケミカルリサイクル

      ・ラムースの極細繊維はケミカルリサイクル原料から出来ています。

 

      ・ケミカルリサイクル原料とは回収されたポリエステル繊維製品や

   ペットボトルを分子レベルまで細かくした純度の高い原料。

 

      ・用途の制限なしで、何度でも再利用可能なポリエステル原料。

 

○ エコテックス・スタンダード100に認定

      ・現代の科学通念で人間の健康に有害とされる物質を含んで

   いないことを認証する繊維製品の国際評価規格。

 

      ・3才未満の乳幼児製品にも使用できる規格に合格してます。

マルイチセーリング バラード 室内ペット対応 ラムースソファ 東京デザインセンター

<国産家具表示事業者>

 

■ メーカー:マルイチセーリング株式会社

 【 http://www.maruichi-sofa.jp/

 

○「安全」・「安心」・「環境」に配慮した国産家具を作る事業者として、

 日本家具産業振興会より認定されています。

 

○ 国産家具表示認定基準

   ・国産家具基準

 ・品質基準

 ・室内環境基準

 ・木材基準

 ・保護基準

 ・モラル基準

 

 《国際家具産業振興会》

http://www.jfa-kagu.jp/

 

マルイチセーリング バラード 室内ペット対応 ラムースソファ 東京デザインセンター

小さなお子様や室内ペットがいらっしゃるお家に向いているソファです。

 

是非、実物をご覧ください。