おすすめ品の紹介

福井木工所 ~ 多目的チェスト 黄肌脇置漆 ~

東京デザインセンター 家具 鹿沼 栃木 多目的チェスト 黄肌脇置漆 会津最高級桐材 匠の技 福健 福井木工所

                

                 見て、触れて。

                   知れば知るほど、好きになる家具です。

 

北海道産の黄肌材の

無垢板でつくった

贅沢な家具。

『福健』の家具は、純国産。

 

東京デザインセンター 家具 鹿沼 栃木 多目的チェスト 黄肌脇置漆 会津最高級桐材 匠の技 福健 福井木工所

 

家具本体は、北海道産黄肌無垢板(キハダ(黄肌)ミカン科キハダ属)を使用。

 

   ほぞ組みや剣先止め、戸板、抽斗前板の淵巻きなど、職人技を駆使し、

   板の仕上げも手鉋による削り仕上げを施してあります。

 

東京デザインセンター 家具 鹿沼 栃木 多目的チェスト 黄肌脇置漆 会津最高級桐材 匠の技 福健 福井木工所
東京デザインセンター 家具 鹿沼 栃木 多目的チェスト 黄肌脇置漆 会津最高級桐材 匠の技 福健 福井木工所

 

抽斗(ひきだし)の中は会津産の最高級桐材(抽斗底板は柾目桐)を使用しております。

 

  抽斗は、無垢材の微妙な板の反りや季節による板の動きを職人の経験と

  腕を活かして、手鉋で削りながら仕込みます。

東京デザインセンター 家具 鹿沼 栃木 多目的チェスト 黄肌脇置漆 会津最高級桐材 匠の技 福健 福井木工所

 

無垢の板の温かみを最大限に活かすために、漆を塗って仕上げています。

 

天然の生漆を直接木に塗りこむ地下塗り拭き漆を、7回以上塗り重ねております。
塗った当初は色が濃いですが、月日がたつと共に薄く透けて元の木が活かされてきます。

 

東京デザインセンター 家具 鹿沼 栃木 多目的チェスト 黄肌脇置漆 会津最高級桐材 匠の技 福健 福井木工所

 

 

 

 

 

後ろ姿も美しい。

 

 

黄肌脇置漆

¥108,000(税込)

   W700 D310 H800

東京デザインセンター 家具 鹿沼 栃木 多目的チェスト 黄肌脇置漆 会津最高級桐材 匠の技 福健 福井木工所

 

 

 

しっかりと漆が施された

背板には、創業者である

福井健一の名を略した 

『福健』の焼印が。

 

 

 

 

職人技の凝縮した一生使える家具として、お勧めいたします。

 

匠の技 『福健』福井木工所

http://www.fukuken-kagu.com/